やっとグッピーが生まれた

グッピー出産

朝水槽を見ると、グッピーの赤ちゃんが、 たくさん生まれていました。
大きな水槽のままで生まれると、 生まれた赤ちゃんが、 ほかの成魚に食べられてしまいます。

ですから、 おなかの大きなメスは、別の小さな水槽に分けています。

以前は、専用の水槽を用意していましたが、今回は、小さな水槽そのままを使いました。

赤ちゃんを産んですぐのメスは、たぶん赤ちゃんを食べないだろうという、根拠のない思い込みからそうしました。

別の小さな水槽は、特別な水槽ではなくて、 100均に売っているプラスチックの水槽です。

赤ちゃんを産んだメスは、元の大きな水槽に戻しました。

生まれた赤ちゃんは、 その小さな水槽で、しばらく育てます。
成魚に食べられないくらい大きくなったら、大きな水槽に移します。

少し手を抜くぐらいの方が、過保護にしすぎるよりいいかもしれません。

お気に入りのグッピーの数が増えてきたら、
きれいなグッピーづくりにも挑戦してみます。

5月30日生まれのグッピー
タイトルとURLをコピーしました